ボイラーヒーター 搬入据付工事 / ホテル地下階

栃木県N市 ホテル地下階 機械室にて

【 ボイラーヒーター 搬入据付工事 】を承りました

◎ボイラーヒーター 1台(1,600kg)

◎バーナー 1台

 


 

今回は観光ホテルの地下機械室へボイラーの搬入据付を行いました。

電線や障害物が多く現場レッカー下ろしができないため

近くの駐車場にて搬入車両より弊社トラックへ積み替え → 現場へ。

 

 

ユニックにて荷下ろし。

 

 

 

スロープより地下へ搬入するためチルホール(ワイヤー)の準備。

 

 

チルホールにてゆっくりスロープ下ろし。

 

 

 

地下階 到着

 

 

さらに機械室へ搬入。

 

 

ボイラー基礎

 

 

 

通路幅が狭く機械が通らないため、防油堤の上をローラー横びき (笑)

 

 

上部もギリギリ。

 

 

 

 

所定の位置にてジャッキダウン。

 

 

 

レベル調整を行い位置確認後、アンカー打設。

 

 

 

道具を片付け、掃除を行い作業完了です!

 

今回の現場は地下スロープが急勾配ため

チルホール(手動)を使用しました。

状況次第でフォークリフトやウインチなど検討しますが

細心の注意を払いゆっくり進めるには手動が一番。

そして機械室は狭く上下左右の確認に余念がありませんでしたが

大きなトラブルもなく順調に進み搬入据付が完了しました。

ありがとうございました。

 


 

重量鳶 word

ボイラー ヒーター バーナー 積み替え ユニック スロープ 

チルホール 地下階 機械室 防油堤 アンカー打設