アマチュア無線アンテナ鉄塔 解体撤去工事

埼玉県S市にて

【 無線アンテナ鉄塔 の解体撤去 】承りました

 

◎地上高20m アマチュア無線用自立鉄塔 1基


 

住宅密集地のため、重機・車両の設置や解体物の搬出方法等

様々な協議を行い施工しました。

鉄塔高 20m

作業方法はまず大きく2分割に切断して

そこから細かく切り分ける作戦です!

 

 

クレーン設置 玉掛

クレーンを設置 玉掛

 

 

1分割目

まずは1分割目

ガス溶断は火花が飛散し危ないため、電動工具を使用して切断。

 

 

解体場所へ揚重

 

 

火気注意

ガス溶断による火花が原因で火災になる恐れがあるため

周辺には防火養生を行い消火設備を準備して解体開始!

水ホースを準備して周りへ十分に散水しながらの作業でした。

 

 

アセチレンガス溶断

アセチレンガス溶断

 

 

2分割目 玉掛

2分割目 玉掛

 

 

周囲確認

周囲の確認 ヨシ!!

 

 

 

本当にギリギリスレスレ

近隣の建物や電線がありスレスレの揚重作業でした

 

 

仕上げ作業 散水

お客様の指示どおり綺麗に仕上げて作業完了です!

片付けも終わり最後退出する際、もう一度水をまいて帰りました。

ありがとうございました。

 


 

重量鳶 word

解体 撤去 搬出 高所作業 クレーン 安全帯 ワイヤー 介錯ロープ

玉掛 切断 ガス溶断 アセチレンガス スパッダシート 養生