鉄板 敷設工事 / 史跡

栃木県U市 県指定史跡現場にて

【鉄板 敷設工事 】を承りました

◎5×10×t22 鉄板 204枚(800kg / 枚)

4tユニック車 2台 × 3日間

 


 

今回の工事は通称『 ごっとう、または、ごとう(5×10) 』と言われる

1524 × 3048㎜ × 厚み:22㎜ の鉄板を現場通路へ敷きつめ

車両や重機が走行できるように養生する鉄板敷作業でした。

 

 

現場の入口が狭く大型回送車が入れないため、まずは別の場所へ鉄板を回送仮置き。

204枚 → 10t車 × 17台 = 総重量 162t

なかなかのボリューム・・・(笑)

 

 

現場近くの鉄板仮置き場を見つけるのも一苦労でした。

 

 

フォークリフトにて4tユニック車へ積込 → 現場へ輸送(現場まで約2km)

 

 

現場到着!

晴れの日は良いですが、雨が降ったらハマりそう・・・

 

 

 

 

鉄板敷設開始!

 

 

リフティングマグネット

平鋼なら1000kgまで吊上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て敷きつめ作業完了です!

 

204枚 鉄板回送 10t車 17台×1日間

積込・輸送・敷設 4tユニック車 2台 × 3日間

合計 4日間工程

ゆくゆくの撤去の事を考えると・・・

考えないようにします (笑)

ありがとうございました。

 


 

重量鳶 word

5×10 ごっとう 敷鉄板 敷設 養生 輸送

玉掛 ユニック リフティングマグネット